42期(5年生)チームスタッフ
坂本ヘッドコーチ

42期では、挨拶と返事はしっかり、
人の話しはしっかり聞き、理解する。
物、人を大事にし、何事にも積極的に取組む。
何事にも「こだわる事」を指導しています。
サッカーについては、基本基礎を徹底的にトレーニングし、個人技術、個人能力を最大限に、フレキシブルに発揮し、賢い選手になれる様に日々、楽しく、こだわってトレーニングしています。

直近の試合結果
2024.04.16

【『42期』4月14日(日)八王子春季カップ】

負けたらその場で敗退の春季トーナメント。

前日の疲れが取れてないのか?やはり立ち上がりが弱い。

それでも昨日にコーチからの激を聞きながら
守備と攻撃は一体だから。自分たちが裏返しに出来ていれば、相手は簡単に前に来られない。
自分たちが前向きでプレー出来ればいい。
それから、少しだけど相手を見てサッカーが出来るようになっているので、そこはだいぶよくなってきたかなと思う

ショートカウンターのようになって相手の狙いである、奪って攻めるサッカーをされる場面もあったが、前向きのプレーで相手を背走させているため、基本的には攻めきったあと初期ポジションに戻れば危険は少ないが失点は常にショートカウンターからが多い。

リョウジの掛け声が前半から選手を生かせた事はGood!
昨日の自分との戦いで反省をしたのか自分なりに味方への声掛けが選手を生き生きさせ笑顔をもたらせ、人の話しはしっかり聞き、理解する。物、人を大事にし、何事にも積極的に取組む。何事にも「こだわる事」が活かされた!!
サッカーについては、基本基礎を徹底的にトレーニングし、個人技術、個人能力を最大限に、フレキシブルに発揮??
ここは何もコメントはしないでおこう。。。

★高尾SC 4-2 〇

対戦いただきました各チーム、選手、関係者の皆様、また会場運営いただきました愛宕SC様、非常に貴重な試合になりました。ありがとうございました。

2024.04.16

【『42期』4月13日(土)三井のリハウス 東京都U-12サッカーリーグ 第2節】

初戦
自陣低めの位置に構え、最終ラインと中盤ラインの間を狭め、
相手の進入を許そうとしなかった。そこで攻めあぐむことは想定の範囲内。
相手が引いたところで手前からのミドルシュート!!
また高い位置で自分たちが起点をつくれた場合は相手最終ラインとゴールキーパーの間を
衝くサイド攻撃と、出来る手は尽くしていた。

2枚のディフェンスが揃ってはいたが、間を衝かれ、コースが空いたところで冷静にシュートを決められた。もともとやろうとしていた状態とちがう配置になったときに、人数は揃っていても瞬間で判断出来ずあれだけ簡単に失点してしまうと厳しい(´;ω;`)

1歩2歩先に行こうという気持ちが全く見えず・・・

★鑓水SC 0-1 ×

初戦終わり後!!
高梨コーチから【前に行く気持ちが全く見えない。勝ちたいって思う気持ちも見えない。その気持ちが試合に出てしまっている】と選手全員に声をかけ選手たちも真剣になって聞き入った。

2戦目
序盤から相手の圧力に押し込まれ、中央を割られて耐えきれずに失点。以降、時間経過とともに両サイドハーフが高い位置を取って反撃に出たものの前半は0-1のまま終了。後半は配置をいじって左サイドにミレイを投入。敵のライン間でボールをうけてさばきながら押し込む時間も増えたが、それでも肝心のシュート数が伸びず、後半5分セットプレーからバイタルエリア付近からミレイの左足ダイレクトが刺さり同点!!すかさずトップにワクを投入!前への推進力、鋭さを随所に散りばめ、縦に強いドリブルで逆転ゴール!!!
その勢いは止まらずワクのプレスからヘディングゴールと活躍。。。ここまではいいが、気が緩むと失点(´;ω;`)結果は勝ったが課題が残る試合となった。

★なかのSC 3-2 〇


対戦いただきました各チーム、選手、関係者の皆様、また会場運営いただきましたスタッフ皆様、非常に貴重な試合になりました。
ありがとうございました

過去の戦績一覧を見る→